サーチエンジン一発登録
Ver-22.00
最終更新日:2008.Jun.17th-

トップページ 登録依頼 変更依頼 利用規約 使用説明 よくあるご質問 一発太郎? サーチエンジン攻略法

「自分のホームページを見て欲しい!!」 というあなたの為に、この「一発太郎」が一肌脱ぎましょう!

より多くの人に自分のホームページを知って、そして見てもらう為には、 やはりみんなが利用する多くのサーチエンジンに登録しておく必要があります。しかし、

・「サーチエンジンのURLがわからない?」 ・「サーチエンジン毎に掲載依頼する処理が面倒くさい!」
・「どのサーチエンジンに掲載依頼すべきか分からない」 ・「登録依頼だけでなく、掲載済みの内容の変更依頼をしたい」
という方々も多いのではないでしょうか?

そこで登場の「一発太郎」!!

「一発太郎」では、国内の複数のサーチエンジンに一発で登録依頼する事が可能なのです。 しかも、目的のサーチエンジンがビジー(相手のサーバーが混雑している事)で、すぐに登録依頼処理が完了出来なくても安心!!。 貴方が入力した内容を「一発太郎」がちゃんと保存してくれますので、時間をおいて再度登録依頼処理を行う事も簡単に出来るのです。

「一発太郎」は、もちろん「無料」でお使い頂けます。

そして決定打が、 超人気サーチエンジン「Yahoo Japan」へ効果的に登録依頼が出来るインターフェイス機能とYahoo Japan全カテゴリー情報のリアルタイム追従機能も提供しています。
無料一括登録サービスで「Yahoo Japan」の対応を可能にしているのは、「一発太郎」だけです。(現在メンテナンス中です)

その他「一発太郎」にはホームページ開設者に役立つ機能が満載です。

さぁ、必要事項を入力の上、登録依頼をスタートして下さい!


「一発太郎」で登録の依頼が可能なサイト一覧(サーチエンジンなど)
アクセスランキング上位(*1)の国内のサーチエンジン(一部リンクサイトを含む)

(*1)アクセスランキング上位のサーチエンジンとは、最も良く利用されているサーチエンジン、すなわち、 訪問者(ゲストユーザー)を貴方のホームページまで、最も多く案内してくれるサーチエンジンの事です。 当然の事ながらこれらのサーチエンジンへの登録は必須です。

No サイト名称 主催者(運営管理者) タイプ 掲載
難易度
備 考
01 国内最大級のリンクサイト
「ネットアイランド」
(ウェイブインターネット事務局) 審査登録型 実に40万サイト以上の登録数を誇る完全なディレクトリー形式のリンクサイト。 ロボット型サーチエンジンに無いヒット性の高さが魅力!? 有料ながらサーチエンジンでは唯一Lモード公式サイトに掲載可能なサービスも提供しています。
02 サーチ女史 (ウェイブインターネット事務局)   上記ネットアイランドを含む独自データーから検索。 著名企業や商標名検索でのダイレクトジャンプ機能では定番サイトの検索が一発。 ホームページ開設者には、検索されたいキーワードを予約する「キーワード優先登録サービス」が有り難いが先着申込順である
03 infoseek (楽天株式会社) ロボット型 楽天が提供するGoogleと独自エンジンのハイブリッド型サーチエンジンとなっています。

04 Google (Google Inc.) ロボット型 数あるロボット型サーチエンジンの中でも、その検索精度の高さで注目されてきたサーチエンジン。 但し、最近はスパム対策のせいか精度もそれなりになってきています。また、その高度な処理故に掲載完了までに時間がかかるようです。
05 goo (株式会社エヌ・ティ・ティ エックス) ロボット型 日本語での処理が特化した国産ロボット型サーチエンジンの代表格。 Yhaooとの連携解消後アクセス数ではGoogleに抜かれてしまいました。 しかし、そのGoogleと提携し、双方の技術を用いた検索システムとなりました。
06 OCNサーチ (株式会社エヌ・ティ・ティ コミュニケーションズ) ロボット型 プロバイダーOCNが提供するサーチエンジン。検索エンジンは、goo提供のロボット型サーチエンジンとなっています。
07 livedoor検索 (株式会社ライブドア) ロボット型 ライブドアが提供するサーチエンジン。
主要検索エンジンは、Google提供のロボット型サーチエンジンとなっています。
08 はてな検索 (株式会社 はてな ) ロボット型 はてなが提供するサーチエンジン。
主要検索エンジンは、Google提供のロボット型サーチエンジンとなっています。
09 Biglobeサーチ attayo (日本電気株式会社) ロボット型 2001年2月、それまでの独自検索エンジンを捨ててロボット検索部にGoogleと独自エンジンの両方を採用するサーチエンジンとなりました。
10 @Search(@Nifty) (ニフティ株式会社) 審査登録型
ロボット型
2001年4月に身内でもあるInfoNavigatorとの連携を解消し、Googleのエンジンを使用するサーチエンジンとなりました。 審査登録型のカテゴリー部分もありますが、カテゴリー部分は有料の為に「一発太郎」では未対応です。
11 So−net (ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社) 審査登録型
ロボット型
プロバイダーSo−netが提供するサーチエンジン。
主要検索エンジンは、goo提供のロボット型サーチエンジンとなっています。 審査登録型のカテゴリー部分もありますが、カテゴリー部分は有料の為に「一発太郎」では未対応です。
12 hi−ho (パナソニック ネットワークサービシズ株式会社) 審査登録型
ロボット型
プロバイダーhi−hoが提供するサーチエンジン。
主要検索エンジンは、goo提供のロボット型サーチエンジンとなっています。 審査登録型のカテゴリー部分もありますが、カテゴリー部分は有料の為に「一発太郎」では未対応です。
13 AOLサーチ (株式会社AOLジャパン) ロボット型 使用するサーチエンジンを旧AltaVistaからGoogleに変更。

14 excite (エキサイト株式会社) 審査登録型
ロボット型
審査登録型カテゴリー部分とロボット検索部分に分かれていますがカテゴリー部分は有料の為に「一発太郎」では未対応です。 ロボット検索部分は、Googleから独自になりました。
15 ODNサーチ (日本テレコム株式会社) 審査登録型
ロボット型
審査登録とロボット検索部分に分かれていますが審査登録部分は有料の為に「一発太郎」では未対応です。 ロボット検索部分にのみ登録依頼が可能です。内容的には、exciteと同様になります。
16 フレッシュアイ (株式会社フレッシュアイ) ロボット型 従来は、新規公開や変更直後1ヶ月程度の新鮮なページのみを掲載するサーチエンジンでしたが、 完全有料化に伴い「一発太郎」の対象外としました。
17 Windows Live Search (Microsoft Corporation) ロボット型 人気のマイクロソフト社MSNサーチは、Windows Live Searchとなり、 独自のロボット型サーチエンジンとなりました。
18 Yahoo! Japan (ヤフー株式会社) 審査登録型
ロボット型
サーチエンジンの定番。近年、ロボット型サーチエンジンのウェブ検索が標準検索結果となり掲載難易度は多少下がったものの、 カテゴリーへの登録については、相変わらず難関である。 商用サイトのカテゴリー登録は有料の為に「一発太郎」では未対応です。


携帯電話向けサーチエンジン

No サイト名称 主催者(運営管理者) タイプ 掲載
難易度
備 考
1 Yahoo!モバイル (ヤフー株式会社) 審査登録型
公式サイト
iモード,EZweb,Yahoo!ケータイ用の独自カテゴリー&公式サイト・サーチエンジン
2 Netisland モバイル (ウェイブインターネット事務局) 審査登録型
公式サイト
iモード,EZweb,Yahoo!ケータイ用の独自カテゴリー&公式サイト・サーチエンジン


その他の一般サーチエンジン & 特定分野サーチエンジン

No サイト名称 主催者(運営管理者) 備 考
01 宅配便ページ (有限会社ウエルウエル) 通販サイト専門


ホームページの効果的な運営に役立つサイト

No サイト名称 主催者(運営管理者) 備 考
02 UltraRanking Research (ウルトラランキング実行委員会) ホームページアクセス分析サービス



登録・更新/削除・検索依頼は以下のボタンから! (IE4.01(SP2)以上/NN4.75のブラウザー対応)


(注)以前に登録の途中でパソコンがおかしくなって登録依頼が未完であるなど、まだ登録依頼が完了していないサーチエンジンへの登録依頼を再度行う場合にも 上記のボタンを押して下さい。
 

画面上の「入力操作・ボタン操作・注意事項・重要事項」に関する色分けルール  (次ページ以降の参考にして下さい)
表示内容 特徴 操作について
入力欄が薄黄色のテキストボックス 指定される情報を入力する為のテキストボックスで、必須・任意の両方があります。
注意事項を記載するボックス 特に注意して頂きたい注意事項について、表示する為のボックスです。
重要な注意事項を記載するボックス 特に重要な注意事項について、表示する為のボックスです。
操作指示ボタン 次ページ表示・登録処理・確認処理などを指示決定する為のボタンです。
ヘルプ・サンプル表示指示ボタン ヘルプやサンプルを表示させる為のボタンです。

Choice
Choice


「一発太郎」からのご案内 (過去の情報はこちら)
「一発太郎」は、サーチエンジン登録サービスとしては
唯一、日本語キーワード(JWord)に選定されています。

日本語キーワード(JWord)は、インターネットエクスプローラーのアドレス部分に、 日本語で「一発太郎」と入力するだけで「一発太郎」のホームページが表示可能とするブラウザーへのアドオン機能で、 官公庁や著名企業など極めて公共性の高いホームページだけが選定されています。 (例えば「外務省」と入力すると外務省のホームページが表示されます。) 日本語キーワード(JWord)は、Netscape,OPERAでも利用可能です。
「一発太郎」はNHK教育テレビ番組テキストに掲載され、番組内でも紹介されました。

「NHK趣味悠々 ホームページはむずかしくない」
(NHK教育テレビ番組)

その他、多数のパソコン教室の講座テキストにも掲載されています。

スカイパーフェクトTV「学びチャンネル」で紹介されました。(1999年11月〜2000年2月)

尚、スカイパーフェクトTV「学びチャンネル」は、現在放送されておりません。


トップページ 登録依頼 変更依頼 使用説明 利用規約 よくあるご質問 一発太郎? サーチエンジン攻略法


Copyright (C) 1996-2007 All Rights Reserved by Masahiro Takeda
ご質問・ご意見・ご要望はこちらからお願い致します。